森 由華  (免許職位 准華督)

作品タイトル 「IKEBANA bijoux」 ( 花形・立花新風体 )
花材 蓮、薄、桔梗、スモークツリー、 アナナス、カラー、ルリタマアザミ

作品について
蓮、仏教では極楽浄土に咲く花といわれ
その姿は花葉ともに厳かで
幽玄な世界を感じさせます。
昨年の大震災後、私が最も感じたこと。
人は皆、ひとりでは生きられない
誰かに支えられ、誰かを支えているのだ
という思い、感謝を蓮にたくしました。

池坊を学んでよかったこと
いけばなから戴いている、たくさんの出合い。
花をいける人の表情が、生き生きと輝く瞬間を共有できる喜びが
私自身の強い支えになっています。

これからの夢
弟子へ、またその次の世代へ。心と技を繋げていければ。
池坊の長い伝統は、御家元という大きな屋根の下に
私達のような小さな思いが無数に繋がって作られて
いくのでしょう。満天星のように。