山の色も深みを増してまいりました。
皆様には穏やかな秋をおすごしでしょうか。
いけばなbijoux インターネットエキシビションも、
この度 第三回目をお届けできますこと、大変に嬉しく存じます。

今回は、池坊いけばなを学び始めたばかりのかたを中心に
それぞれの秋をドラマティックにいけてもらいました。
エキシビションテーマは「 My Favorite 私のお気に入り 」です。
皆、オアシスやワイヤーを初めて扱い最初は大変でしたが、結果は
見えないところにまでこだわりや工夫が溢れた作品ばかりとなりました。

素敵な23人が、私の生徒でいてくれる。
心から感謝し、誇りに思っています。
きっと、自分のなかにある新しい可能性に気付かれたことでしょう。
この小さな種をさらに広い場所で花開かせますよう
来年へ向かって精進してまいります。

皆様、どうぞご高覧くださいませ。
そして、今後とも御支援のほど、心よりお願い申し上げます。

平成二十五年十月二十一日 いけばなbijoux 森由華




 
Yuko Yamada

山田 祐子  (免許職位 皆伝)

作品タイトル 「秋風」
花材 ナツハゼ、トルコキキョウ、キキョウ、おみなえし、ススキ


作品について
ススキやキキョウなど、秋らしい組み合わせが、花器の雰囲気に合ってよかったと思います。川辺に咲いた秋の花が秋風に揺れているところをイメージしました。

池坊いけばなを学んでよかったこと

他の方のよい作品を見せて頂く機会がたくさんあり、勉強になります。


これからの夢
これから生け花が私の生活に大きく関わっていくものになってほしいと思います。




 

瑞木 寛子  (免許職位 皆伝)

作品タイトル 「la chute des feuilles」
花材 ダリア、キイチゴ、アスパラ、アゲラタム

作品について
赤いダリアの濃淡とキイチゴの色のグラデーションで紅葉をイメージして生けました。
秋を少しでも感じていただければ嬉しいです。

池坊いけばなを学んでよかったこと

550年という長い歴史の中で築いた伝統をとても大切に守り続けながら更に新しいことにも挑戦し続けている池坊の進取の精神を老若男女問わず様々な方と共有し、伝統の重さを感じながらも色々なことにチャレンジできること。


これからの夢
立花や新風体にも積極的に挑戦したいと思っております。
 




 

出口 可奈子  (免許職位 皆伝)

作品タイトル 「あきかぜ」
花材 トルコキキョウ、ジュズサンゴ、ミラ、チョウジソウ

作品について
黄金色のうつわから、秋の風がさわさわとふいてきているような・いまの時期の空気感を表現してみました。
「少しずつ季節が移り変わる」
そんな情景を感じて頂ければと思います。

池坊いけばなを学んでよかったこと

伝統を守りつつも、新しいことに挑戦し、自由にいけることができる点です。


これからの夢
自分が楽しむために いける だけではなく、もっと人に魅せる花をいけれるようになっていきたいです。
 




 

村上 珠子  (免許職位 中伝)

作品タイトル 「My favorite perfume」
花材 秋桜、雪柳、葉蘭、吾亦紅

作品について
この夏に出会った好きな香りをイメージしながら生けました。秋桜は濃淡交えてパッと散るような少し甘い様子を、ハランはベースにありながら時折のぞく爽やかさ、吾亦紅は上品なアクセントを意識しました。

池坊いけばなを学んでよかったこと

自然界に生きている花のその時々の美しさに触れる事が出来る事、美について考える機会が増えた事です。


これからの夢
いけばなでもそれ以外でも、更に立体的で多彩な表現が出来る感性豊かな人間になりたいです。
 




 

薙野 直子  (免許職位 皆伝)

作品タイトル 「野の秋」
花材 トルコキキョウ、菊、つるうめもどき、エノコロ草、ななかまど、ぶな

作品について
揺れるエノコロ草と紅葉が秋の風と深まりを感じさせてくれるでしょうか。

池坊いけばなを学んでよかったこと

四季折々の草木に触れることで自然の強さ美しさを感じ、知りえたことです。


これからの夢
池坊を通して、いけばなを、より広く深く知りたいと思います。
 




 

長谷川 瞳  (免許職位 中伝)

作品タイトル 「実り鳥」
花材 石化柳、おみなえし、野ばら、木いちご(葉)、トルコ桔梗、ケイトウ

作品について
広く羽を広げたような石化柳。
月のように柔らかな黄味色と鮮やかな秋色の花。
秋の華やかな実りを運んでくれるような鳥をイメージ。

池坊いけばなを学んでよかったこと

池坊のいけかた、四季の花々、いつもお稽古は新しく気づき学ぶことの連続で自分自身の大きな糧になっています。また、森先生を始め、生徒の方々との交流も、池坊を選ばなければ出会えなかったとても大事なご縁と、毎度毎度大切に時間をすごさせていただいております。ありがとうございます。


これからの夢
池坊を始めてようやく2年がたちます。やっといけばなに足を踏み込めたようなそうでないような気持ちです。
まだまだ学ぶべきことはたくさんだと思いますが、なるべく多くの時間を使い少しでも早く次のステップへ進めるよう努めて参りたいと思います。
 




 

兼子 麗香  (免許職位 中伝)

作品タイトル 「マンハッタンのシンデレラ」
花材 ダリア、スチールグラス、コニカル

作品について
大好きなニューヨーク・マンハッタンの街中を、ドレスアップして颯爽と歩いていく女性達をイメージしました。

池坊いけばなを学んでよかったこと

日々のレッスンでお花と向き合う時間、先生やお教室の皆さんとの何気無い会話の中に、新たな発見や改めて気付かされることがたくさんあり、私にとって「いけばな」はなくてはならない大切な存在になっています。


これからの夢
池坊の伝統的な花形を学びながら、いつか日本の美を世界に向けて発信していけるようになれたらと思います。
 




 

平田 由加  (免許職位 中伝)

作品タイトル 「秋澄む」
花材 ダリア、雪柳、赤目柳、赤柳、オンシジューム、キイチゴ

作品について
よく晴れた日々。
秋になって大気が澄み渡り、凛とした空気が漂います。
遠くまではっきりと見える紅葉した山々にオレンジ、赤のダリアが咲いている様を表現しました。
見る物すべて、新鮮に見えてくる。
その中に身をおくと、自分自身の内面も洗われて澄んでくるような気がします。

池坊いけばなを学んでよかったこと

季節を通じてお花の楽しみ方をしったこ と。
草木、花々は人間の暮らしに密着していて、必要不可欠だと感じれたことは私の中で大きな変化です。


これからの夢
いけばなを通じて出会えた由華先生や仲間と何か創っていく機会をもっと持ちたいです。
 




 

星崎 友里  (免許職位 中伝)

作品タイトル 「秋の散歩道」
花材 秋明菊、ヤハズススキ、リンドウ、ホトトギス、野ばら、女郎花

作品について
清楚で美しい秋明菊をメインに、実りの秋らしくたくさんの花材を一緒に生けました。そよ風が吹く野をイメージして日本の秋らしい作品に仕上がりました。

池坊いけばなを学んでよかったこと

お花はもちろんのこと、生活の中で綺麗なもの、美しいものに自然と目がいくようになりました。また、今回のexhibitionのように花材も一から自分で考えて生けるという機会も与えていただき、主体的にお稽古に取り組めることにとても感謝しています。


これからの夢
自分の好みな和テイストの作品ばかりではなく、キュートやモダンな作品にも挑戦していきたいです。生花ももっと花材を活かす生け方ができるよう頑張ります。
 




 

久末 香奈里  (免許職位 中伝)

作品タイトル 「小さな秋み〜つけた」
花材 ツルウメモドキ、キバナコスモス、ケイトウ、パニカム、アンスリウム

作品について
小さな秋を見つけて喜ぶ可憐な子供達の姿をイメージしました。

池坊いけばなを学んでよかったこと

日常に遭遇するお花や草木の名前や、どの季節のものかが分かるようになり、より四季を感じれるようになりました。
また、お花を生ける事を通して美的感覚や集中力が養われ、とても良いリフレッシュになっています。


これからの夢
最近お稽古を始めた、お生花を美しく生ける事が出来るようになること。
また自由花もまだまだ生ける際に迷いが生まれるため、常に同じ質で生ける事が出来るような精神力を養いたいと思います。
 




 

宮谷 愛惠  (免許職位 皆伝)

作品タイトル 「秋気」
花材 カラー、カークリコ、ツルウメモドキ、キキョウ、オミナエシ

作品について
秋の気配を感じさせるさわやかな空気や透き通った風を表現しました。

池坊いけばなを学んでよかったこと

“人との出逢い”
自分とは異なった環境にいる人との出逢いにより、いつも刺激をもらえます。


これからの夢
お花と触れ合い・向き合う時間を、一生大切にしていきたいです。