充実感

いけばなbijouxフラワー応援団
いけばなでもオリンピック
バラはフランスが1番多い?と思い込んでいましたが、アフリカ大陸のケニアやエチオピア、ウガンダから多く輸入されています。南アフリカからやってくる花材もあるそう。陸上競技での選手紹介を見て、親しみがわきました。(つづく)

************

「 充実感 」

今回は以前から楽しみにしていた蓮の立花のお稽古でした。

水揚げ作業は涼しげに見えて意外とハード…(笑)
悪戦苦闘しながらも、いきいきとした葉の表情を見たときは
充実感を得ることができました。

◉花形 立花正風体

命日が近いこともあり、
亡くなった母を想いながら立調。

花が大好きだった母、
今も変わらず花に囲まれて過ごしていますように。

大切な人のために、じっくりと花と向き合う…
とても充実した幸せな時間を過ごすことができました。

宮谷

次の記事

真っ直ぐな気持ち