Internet exhibition 撮影終了!!

Internet exhibition2022、撮影2日目は眩しい景色を見ながらの帰り道。

そして3日目の最終日は、いよいよ自分の撮影です。

カメラマンの江藤 海彦さんに再会して年の瀬であることを実感するくらい、恒例となったこの時期の撮影。

シャッターを切る音がして映しだされるいけばなの写真は、ライティングや角度がほんの少し変わるだけでも、全く異なる表情を見せます。
セッションのような撮影に、人の目とカメラのレンズの見え方の違いや、写真の面白さ、奥深さを感じることができた楽しい時間でした。ありがとうございました!!

森先生からは、新年を飾るにふさわしい作品になるようにと、ほんの数cmの小さな花の効果などをご指導をいただきました。楽しい2022年が迎えられそうです。ありがとうございました。

森先生、初参加の方々、おなじみのメンバー。ご自身の撮影の緊張から解き放たれた皆様が見守ってくださる中、私の作品をもって撮影が終了しました。

画面を囲んで弾む声に、じわじわと心が温まりました。

今年のInternet exhibitionの撮影も、たくさんの方々にご尽力いただき、お世話になりました。ありがとうございました。

表参道のクリスマスツリーに感謝の気持ちをこめて。

お正月に公開される皆様のいけばな作品を拝見するのが、今からとても楽しみです。

はななす✨

前の記事

「 今 」をいける

次の記事

継続