初春に相応しい新風体

御茶ノ水教室の室井です。

2021年の初生け。
今回の花材は、雪が積もったようにお花が実ったユキヤナギ、明るくかわいらしいエピデンドラム、そしてシャープなオキナワシャガを使わせていただきました。

身を刺すような冷たい風が吹く中でも、ぽっと春らしい雰囲気も共存するような、これからの季節を表すような作品になればなと思って生けました。

花形:生花新風体

「初春」にこのような素晴らしい花材を生けさせていただく幸せを感じる初生けでした。

2021年も日々精進していけますように!

室井☆

前の記事

一番最初の春New!!

次の記事

一歩一歩New!!