四苦八苦したけれど

生花スペシャルレッスンで、『ボケ』をいけてみました。

素敵な枝ぶりの真を選んだのはいいのですが、その後は四苦八苦しながら…

四苦八苦しながらいけていき、先生に手直ししていただいて、素敵な枝ぶりをいかせたボケの一種生けになったと思います。

いけばな男子 H.I

次の記事

学びの時間