夏 浴衣

花材の包みを開けると、目に飛び込んできたのは
桔梗と撫子の可憐な姿と、ソケイの緑、伸びやかなシマ蒲。

そこには涼やかな夏がありました。

涼しい風に揺れる少女の浴衣の柄を思い浮かべながら、生けてみました。

自由花

久しぶりのお稽古でしたが、いつもと変わらず、心和む充実した時間が過ごせました。
次回のお稽古も楽しみです。

麻乃

前の記事

夏祭り