引き算をすることの大切さ

いけばなbijouxフラワー応援団
いけばなでもオリンピック①
手元にある2019年の統計資料によると、輸入花きは国内流通の2〜3割。日本への出荷数量1位は今大会メダリストも生まれたコロンビアで、カーネーションなど。中南米からは他にもエクアドル、グアテマラ、メキシコなど多くの国からも花や葉物が輸入されているそうです。(つづく)

**********

「 引き算をすることの大切さ 」

毎年、先生のご指導のもと蓮を生けると、本格的な夏の到来を感じます。

 今年の蓮の葉はとても緑鮮やかで、ゆったりとした表情でしたので左側に横に並べ、中央にはまっすぐ未来へ向かって伸びる蕾を生けました。

花形 自由花

今回のお稽古では、足りない気がするからとただ花材を足すのではなく、あえて引き算をすることの大切さを学びました。

 今年も我慢の多い夏になりそうですが、皆さまにとって思い出に残る、素敵な夏となりますようにお祈りしております。

小林

次の記事

充実感