錦秋の花展

皆様 おはようございます
すっかり日が暮れるのが 早くなりましたね
徒然草 秋は夕暮れ…のように 空を見上げるころ

私は昨日まで 京都家元の三日間教室
花展に向けての 習作をしてきました

11月16日火曜日 
10時より16時まで

池坊中央研修学院
森部隆立花研究室OB会 花展

「 黎明 未来へつなぐ花と人 」
というテーマ
コロナ禍にもかかわらず 180名ものOBが
一堂に会して 錦秋のいけばなで
皆様をお迎えいたします

私もその一人として 掛けの立花新風体を出瓶
準備を 始めたというわけです
壁に花器を掛けての 制作は
なかなか気を抜けず 大変ですが
周りでいけている OBの皆様の熱気に
刺激を受けて 頑張ってきました!

その結果は ぜひ   当日の会場で

11月11日より15日までは 
日本最古の歴史ある 旧七夕会池坊全国華道展
今年のテーマは 「 和と美 」
15日月曜日に 京都へいらして一泊し
両方とも 鑑賞されるのは いかがでしょうか

あと一ヶ月 準備を進めてまいります
どうぞ お楽しみに😊‼️

皆様 今日も良い一日を お過ごしください

森由華

前の記事

秋色立花

次の記事

お詫びとご報告