お詫びとご報告

皆様 おはようございます
お元気でいらっしゃいますか

先週の101CARAT    生徒さん
作品が 一人だけのアップ
いつもは毎日のように アップしているのに
どうしたのかな?と 思われた方も多かったのでは…

申し訳ございません!
先週は 京都での花展プレ稽古に
全集中していましたので 他が飛んでしまいました
また 東京に戻ってきたら 眼が痛み
金曜日のお稽古を 休むことに
眼科に行って原因解明 
週末は ゆっくり出来ましたので
お陰様で 復活!
お騒がせいたしました

今週は 皆にお目にかかれるのが楽しみです‼️

11月16日に京都家元で開催される OB花展は 
10年以上にわたって研究室で
学んだ 
立花新風体の集大成を 発表する場
準備に どうしても力が入ってしまいます

今回私が立てるのは 「 掛けの立花新風体 」
壁に花器を掛けて 立調します

花器より後ろに 枝は動かせないため
全ての草木は 横から前に出て立体感を出します
宙に浮いた感じもあり 花器の下まで 枝を下げることもできます

今回は二作品を実習
写真作品は 一回目の習作です
本番は 全く違うものになるので
紹介することにしました

細長い花器の後ろに見える 白い板に
花器を掛ける 細工をして練習
 舞台裏は いずこも同じですね
本番は綺麗な壁一面に なります

まだまだ習作は 続き..
本番まで さらに良くなるよう 諦めず
草木との出会いを 生かせますように

今週も 宜しくお願いいたします!

森由華

前の記事

錦秋の花展