霜月のご挨拶

皆様 おはようございます
今日から11月 霜月🍁が始まりました
2021年も あと二ヶ月❗️
今年は皆様にとって どのような年だったでしょうか
やっていないこと ありませんか
たとえコロナ禍でも このままで年末まで行かず
自分なりに頑張った!という跡を 残したいものです
私にとっての今月は 旧七夕会花展
森部立花研究室のOB花展 という
ビッグイベントがあります

そのために 教室の稽古日が少なくなってしまい
生徒の皆様には 申し訳ありませんが
ご理解くださいますよう お願いいたします

皆と一緒に 花をいける時間が至福の時だから
今月も 移りゆく季節を 愛でていきましょう

昨日の表参道教室スペシャルレッスンより

錦秋の 生花正風体三種いけを 三者三麗体で
お届けいたしますね

金井さん

村山さん

氏原さん

花器やいけ手の違いが 秋の風色を変えて
素敵な作品となりました

どうぞ今月も ご一緒に 
よろしくお願いいたします

森由華

前の記事

はじめての赤芽柳

次の記事

季節を感じる三種いけ