春の予感

先日は2022年の初いけで、鮮やかな赤のアルストロメリアを使った、立花正風体をいけました。

白い雪柳に寒さの中にも春が巡って来ることを感じ、また今年もいけ花のお稽古を続け、もっと素敵にいけられるようになりたいと思いました。

森先生、今年も引き続きご指導のほど、よろしくお願い致します。

中村朱見

前の記事

初めての初いけ

次の記事

「黎明」から花の力を!