池坊展 出瓶者のご紹介 3 

皆様 おはようございます
先日より 「池坊展に出瓶するメンバーのご紹介が 始まりました

二人目は 昨年度コロナ禍にもかかわらず
一年に四十回近い お稽古を熱心に重ねてきた
いけばなbijouxメンバーの  MVP🥇
  村山ゆう子さん です‼️

表参道教室に通いながら いけばなで
自分の可能性を発見し 世界を広げている彼女に
私も 刺激を受けてきました

今回も 透明感溢れる自由花を準備しています
皆様 お楽しみに✨✨

……….

この度は三越花展出瓶と言う貴重な機会を頂き、有り難い気持ちで一杯です。

と同時に、代表的な花展ですので緊張もしています。

本番に予期せぬハプニングはつきもの!だからです。

でも、出来るだけの準備をすることで、想定外のことを最小限に抑えられるかも…

先生からのアドバイスを心に刻み、いただいた応援メッセージを頑張りパワーに換えて、本番へ向けて準備を重ねて行こうと思います。

村山

インターネットエキシビジョン2020より新年を寿ぐ自由花

So grateful that I’ve been given an opportunity to take part in such a large, well-known event as 2022 Ikenobo Tokyo Exhibition at Nihombashi Mitsukoshi Main Store in May.
At the same time, quite strained as some unexpected things may well happen during my final arranging stage at the exhibition hall.  But, I might be able to minimize these if I make preparations as many and well in advance as possible, even if impossible to completely avoid.
By remembering and appreciating advices Sensei kindly shared, and by trying to convert the warm messages into the energy to create the work, I’m going to make final preparations for the exhibition.
Murayama

前の記事

カルガモ隊 

次の記事

立夏の爽やかさ