蓮の神秘的なパワー 

本日はスペシャルレッスン・三種いけのお稽古でした。

普段の生花のおけいこではなかなか役枝の配置が決まらず悩むことも多いのですが、今回は不思議と、すっ、といけることができました。

蓮の神秘的なパワー?に導かれたのでしょうか…。

蓮の美しい蕾と呼応するよう、オクロレウカの曲線を意識してみました。
体のトルコキキョウの鮮やかな紫が夏らしい三種いけとなりました。

花形 生花正風体三種いけ
花材 蓮、オクロレウカ、トルコキキョウ

今回は、レッスン冒頭の講義で池坊の歴史、とりわけお家元とは、について学びました。いけばなはもちろんのこと、身の回りにある伝統やそれとともに長年受け継がれてきた精神を大切にしたいと思いました。

前の記事

初めての蓮の自由花 

次の記事

不忍池