れんぎょうの枝 

変形花器に秋の草花をいける自由花のお稽古をつけていただきました。

久しぶりの自由花に時間ばかりが過ぎていき、迷路を彷徨っていましたら由華先生より一本のれんぎょうの枝を活かしていただき一瞬にして美しい空間が浮かびあがりました。

花形 自由花
花材 吾亦紅、パンパスグラス、鶏頭、レンギョウ、その他

連日、丁寧なご指導をいただきまして誠にありがとうございました。

lyon

前の記事

夏の思い出 

次の記事

新たな学び