旧七夕会池坊全国華道展への初出瓶を終えて

先週末より開催されておりました旧七夕会池坊全国花展に、この度初めて出瓶させていただきました。

旧七夕会は今までも何度か見学はしておりましたが、自分もいつかは…と遠い未来の夢として想っていた花展です。

今までとは少し違ったテーマ「とらわれのない美」にポジティブな解釈をさせていただき、
自分なりの立花正風体にチャレンジさせていただきました。

立花正風体
つるうめもどき、アンスリウム、オクロレウカ、マランタ、パープルファウンテン、ヒペリカム、キキョウ

実はお話をいただいた時は畏れ多く、すぐに決断は出来ませんでした。

花展を終えた今、本当に挑戦して良かったと思います。
このような機会とご指導を賜りました森先生には大変感謝いたしております。

そして、花展前日からフルサポートで励まして下さいました薙野さん、お手伝い下さいました牧田さん村山さん、京都まで足を運んで下さった麻布橘会のメンバー、東京で応援して下さいました皆さまにもこの場をお借りして感謝申し上げます。

またお稽古で、そして新年研究会でお会いできることを楽しみにしております。

太田由佳利

次の記事

ひとつずつ