心を整える

力強い蓮とその他の花をどのように生かすか大変悩みましたが、由華先生のご指導を頂きながら、お花に向き合いました。
元気なガーベラを中心に生かし、太陽に見立てました。現在を表す葉は大きく力強く上を向くように、未来を表す蕾は前に向け、心配な今の状況が少しでも良くなるようにと、願いを込めました。

梅雨が明けてもなお、心配な日々が続きますが、久しぶりにお花と向き合うことで、心を整えることができました。

麻布台教室 小林みずき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

さわやかな夏

次の記事

七夕の笹が風に揺れて