旧七夕会池坊全国華道展 高槻さん出瓶

紅葉が美しく陽に照り映える京都の秋。六角堂では、13日より旧七夕会池坊全国華道展「花をいけよう」が開催中です!

いよいよ本日15日から明日16日まで、麻布橘会グループを代表して、高槻 亮輔さんが立花の砂物を出瓶されます!

いつもとは違う状況下での緊張のいけこみを終えて、準備万端。

作品をご覧になったお客様の反応が、楽しみですね。WEST18ビル・7階で、ご来場をお待ちしております!

 今年の旧七夕会は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、来場者・出瓶者それぞれの安全と安心に配慮された、様々な対応がされております。

家元道場席などの会場には、厳しい状況の中溢れ出た、いけばなへの熱い思いが伝わる渾身の作品が並びます。

季節の巡りや花草木。いつ、どんな世でも変わらないものが池坊のいけばなにはある、ということに気づかされる今年の旧七夕会です。

また、会場に足を運ぶことが難しい方々のために、池坊公式のYouTube、Instagram、Facebook、TwitterなどのSNSで、写真公開や動画配信が行われております。

「いつか行ってみたい」「今年は行けなくて残念」と思われている皆様!ぜひ、この機会にSNSを通じて旧七夕会の雰囲気や素晴らしい作品をご覧になってみてくださいね。(詳細は池坊公式ホームページでご確認ください)

はななす

前の記事

久しぶりの生花新風体

次の記事

旧七夕会花展 報告