新たな扉

お月見のテーマ、秋等イメージしやすいような由華先生の情緒豊かなご指導は、自身の中で新たな扉が開くようで大変感銘を受けております。

今回は、ハブチャと他の花材のバランスを見ながら、テーマであるお月見を意識いたしました。
秋の草花の凛とした美しさと儚さが、月光に照らされ優しく静かに風に揺れ ここに咲いている。と創造し深くこころを寄せながら花材をいけました。

花形 自由花

花器は、秋をイメージしますと儚さや腐葉土が思い浮かびましたので、落ち着いた色を選びました。

由華先生に、お手直しをしていただきますと、作品がより一層輝きを増します。これからも日々精進して参ります。いつも有難うございます。

丹治

次の記事

秋の気配