暮秋(ぼしゅう)

立花生風体のお稽古をつけていただきました。

この日のお稽古は胴のイブキと流枝のオクロレウカに
苦戦しました。出来ないことに焦りがでますが
気持ちを落ち着かせて何度もトライ、それでも
出来ない時は「先生お願いいたします」と
お声掛けして手直ししていただきます。

◉立花正風体

放射冷却の現象により、寒い朝を迎えて夜明けに
目覚めても布団から抜け出せない…
それでも早くに窓を開ければぴんとした空気が
朝の挨拶をしてくれます。

劇的に変わる季節の中、今日のお稽古はどんな花材に
会えるだろうかと毎回楽しみでしかたがありません。

由華先生、引き続きよろしくお願いいたします。

lyon

前の記事

うーん!面白い!!

次の記事

初めての花器に挑戦!