愛でる

廖 あずみ (初伝)

花形 : 自由花
花材 : ろうばい 白玉椿 南天の実 ピンポンマム 若松

繊細な色彩のグラデーションと、質感の美しさに心を惹かれ、こちらの花器に決めました。

全体的にころんと丸みが出ているので、見た人の心がじんわりと温かくなるような印象を与えられればと思い作品制作に励みました。

また、純粋に花を愛おしく思う気持ちこそ、今回のテーマである、「今」をいけるに通じる部分があり、私たちは「今」この瞬間にいけさせていただいているという生命のサイクルも感じました。

先行きが心配なこともありますが、そんな時こそ一呼吸して目の前の花や人との出会いに感謝し、一瞬一瞬積み重ねて精進していきたいと思います。「今」が最善の「未来」に繋がることを祈って。このような機会を与えていただき、ありがとうございました。



いけばなbijouxインスタグラムhttps://www.instagram.com/ikebanabijoux/

前の記事

春の旅立ち